2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
FBへの投稿を開始しました
2016/05/04(Wed)
開始しました、といいつつ
前々からたまに更新していたのですがw

ブログに投稿がなかなかしにくいので、
神社仏閣関連や制作については

今後はFB(FaceBook)に投稿することにしました。
https://www.facebook.com/ruribyaku/

個展等のお知らせについては
今まで通りこちらのブログにもアップしていくつもりです。

ここ数年、大学入学や体調不良で
なかなか制作活動ができずにおりました。
個展もちょうど三年前の桜の時期を最後にしておりました。

しかしおかげさまで体調も回復してきたことや
取材旅行も再開できるようになったことから
制作を本格的に再開することにしました。

FBに登録されていらっしゃらない方も、
記事をお読みいただくことは可能です。

富士山や神社他の写真などもアップしておりますので
よかったら覗きにいらしてくださいね♪

今日は風が強いですね。
GWで工場がお休みなことも相まって、
空気がとても澄んでいます。

こんな日は、何か新しいことを始めるのにピッタリな気がします。


ではGW後半も、素敵な休日をお過ごしくださいませ^^
スポンサーサイト
この記事のURL | 制作 | ▲ top
ひとりカフェの勧め
2016/01/24(Sun)
ものすごく久しぶりに
PCで描きました。

これをベースに一点ものの手書き日本画に
展開もするつもりですが。

今年は自由に描くことを目標にしていて
日本画だとか
アートだとか
イラストだとか

売れそうだとか
賞に応募できるのかとか

いっさいこだわりなく

好きに描くことを決めています。


テーマは
「ひとりでカフェ」。

自分の何よりも好きな時間。


案外やっている人って少ないものです。

お勧めすると

旦那さんやお子さんと行ったけど
別に変化なかった、とか言われてびっくりw

ひとりです。

ひとりでいくのがキモなんですよねえ。

ひとりの朝カフェをもう20年も続けています。

そこで考えたいろいろなことを
描いてみるつもりです。


もし
ひとりカフェをしたことが無い方は
ぜひ一度試してみてください。

好きな本や
スマホ持って

好きなことをする。
家でしてるのと同じことでもいいんです。

家にいると
「役目」のある自分しかいませんから。

一人暮らしであってもです。


他者の中の
誰でもない
その他大勢の「お客さん」の一人となる自分。

そこが大事です。

励みにしております。よかったら応援クリック、よろしくお願いいたしますm(__)m
 ↓

人気ブログランキングへ

瑠璃の哲学ブログもぜひ覗いてやってください^^
ロゴスの小径
この記事のURL | 制作 | ▲ top
通夜振舞
2016/01/18(Mon)
こんばんわ。瑠璃です。

お酒はあまり飲まないのですが
今日は通夜振舞のかわりにお酒を飲んでいます。

大好きだった私の先生がお亡くなりになったのは去年のことですが
知ったのは昨日だったので。


通夜振舞とは
お通夜の時に飲むお酒(やお料理)

その起源にはいろいろ説があるようですが

概ね
死者をにぎやかに楽しく送り出そうというような意味だそうです。
穢れを払うという意味もあるようですが、
日本人は古来から死者と一緒に飲食をしてきました。

死者だけでなく神様とも食事をしますよね。
正しくは神様にお供えしたものをいただくのですが。

逝ってしまった人を思うとき
私たちは何もできない。

もちろん時間がたてばあれこれ思い浮かぶかもしれませんが

心がお別れできていないのに
「祈る」なんてまだとてもできない

お別れが信じられない

泣くことはできても、それは自分のためでしかない。

逝ってしまった人のためにできることを何かしたい・・・
それがお花だったり
お酒だったりするように思います。

数年前犬を亡くしたときに
お酒を飲みました。
とてもとても辛くて
食べ物なんかとても口に入らない

でも、そんなときにできることって
実はとても少ない。


ところで、ずっと神社をテーマに描いてきましたが
神社のことをいろいろ大学で学ぶうちに

少しテーマを反対側から描いてみようと思っています。
反対側 とは

神様側を描くのではなく

生き物側

つまり

魂について描いて行こうと考えています。

こだわるのは

「一点もの」です。

現代は写真やwebや映像やプリントや・・・
そういうものでたくさんのコピーができますよね。

けれど

人間とは、コピーではない
「一点もの」です。

これからロボットがもっともっと優秀になって
あっという間に人間を超えても

一点もの

という部分だけは超えられない。

それこそが人間の証です。

そういうことを、先生に教わりました。


励みにしております。よかったら応援クリック、よろしくお願いいたしますm(__)m
 ↓

人気ブログランキングへ

瑠璃の哲学ブログもぜひ覗いてやってください^^
ロゴスの小径
この記事のURL | 雑記 | ▲ top
死を考えたことありますか?
2016/01/17(Sun)
こんにちわ。瑠璃です。

突然ですが、死を本気で考えたこと、ありますか?

以前、死ぬまでにしたい10のこと、的なものが流行りましたが

人は「いつかは死ぬ」とわかっていても
うっすらと「けれどそれは今日ではない」とも思っているそうです。
このあたりの哲学的なお話にご興味のある方は、瑠璃のもうひとつのブログ
ロゴスの小径
ぜひ覗いてみてくださいね。

今日、
私は自分にとってとても大切な人の死を知りました。
先生です。

大切というのは
肉親であるとか恋人であるとか友達であるとか

そういう意味とは少し違います。

私の人生で、私を導いてくれるような存在を失ったというような意味です。

私がもっと賢くて勉強好きだったら
自分で先生の知識や思想までたどり着けたかもしれませんが

学びだしたのが最近なので、寿命までに知りたいことを自力では学びきれるはずもなく
教えを乞える存在に出会えたということは

私の人生の宝物だったわけです。


先生の死にあたり、
これから自分はどう生きようだとか
さまざまなことを考えますが

それとは別に

死後の世界のようなものを考えずにはいられません。

死後、
私はまた先生にお会いさせていただけるのだろうか

としたら
先生の教えで私の人生が変わったことや
感謝の気持ちをもっと伝えられるのだろうか


正直、こんなに衝撃を受けたのは初めてかもしれません。

繰り返しますが家族を失うのとは
また別の部分の衝撃です。
なんというか、寂しさともまた違うのです。

ある意味、これが私のある種の美学かもしれません。


先生には芸術が担っている役割についてを学びました。

描くということにどんな意味があるのか
自己満足や
誰かに喜んでもらうというような
表面的ではない深い部分の意味。

それを教えていただいたのです。


次回先生にお会いしたら
お話しさせていただくはずだったいろいろの
もう伝えられないこと。

これを昇華するというか
先生にお伝えするには

私は描くしかないと心から思いました。

描くことの意味を見失っていた私に道を示してくださり
このブログを数年ぶりに再開させてくださったのは先生です。

描こうと。

そう思います。

描けなくなっていますという私に

「描けますよ」と
笑顔をくださった先生。

忘れない。一生。


そして
自分もある日突然
この世とさよならすることもあるのだということを
胸に刻みたい。

人の死は、
自分の死とは違うのだということも。


今日から、描きます。


お読みくださってありがとうございました。
応援クリック、よろしくお願いいたします。
いろんな意味で励みにいたします・・・。


人気ブログランキングへ
この記事のURL | 雑記 | ▲ top
おみくじについて
2016/01/04(Mon)
こんにちわ。瑠璃です。

皆さんお正月でおみくじ、引かれました?

私も引きました。
産土神社さんで。大吉でした。ラッキー!

・・・
しかし

一日立ってみると
もう既にその内容を忘れていますw

覚えているのは大吉だったことだけ。
でも、おみくじの本当の意味は、その内容にあるんですよね。
同じ大吉でも内容が違ったりするんですから。

今年は大吉じゃなかった、なんなら凶だった、がっかり

という人も
そんなに気にすることはないと思いますw

だって

うわー凶だった

と思っても、その内容はやはりすぐに忘れますよねw
大吉よりは長く覚えているかもしれません。
でもせいぜい3日くらいじゃないでしょうか???

しかしそれは一般的なおみくじのお話し。

どこの神社でもほぼ同じおみくじを
使っていますよね。
赤い表紙のやつ。
あれ、神様がみなさんへのメッセージを書いているのではなくw
タイで印刷しているそうです。

それを自販機みたいな機会に100円入れて
出てきたもので吉凶を占う

としたら

やはり大吉だ小吉だと一喜一憂して楽しむ程度で
いいのだと思います。

内容もよく読むと

心清らかに神様におすがりすれば自ずと道は開かれる
親を大事に
家族を大事に

みたいな戦前の教訓みたいなw内容になっていますので
無宗教の人には心に響かないんですよね。

だから
内容も忘れてしまうのではないでしょうか。
現代人には響かないというか。

女性は家を守って良

とか書いてあるとドン引きしますよ…実際…(^-^;

もちろん、意味を見いだせる人はそれでいいのです。
受け止め方は人それぞれですから。


けれど
すべてのおみくじがそういう内容なわけではないですよね。

その神社さん独自の御神籤を作っておられるものは
内容がちょっと違って新鮮です。

思わずとっておきたくなるおみくじは

私が引いた中で印象的だったのは
岩木山神社
鹿島神宮
戸隠神社
明治神宮

などです。
香取神宮のおみくじも有名なようです。内容が厳しいとか。
私は大吉だったなあ・・・けれど内容はやはりちょっと厳しいイメージでした。

去年末ひいた鹿島神宮のおみくじは
中吉でした。
中吉~~~?パッとしないーーーと思いがちですがw

内容は印象的でした。

行くも良し 行かないも良し
引っ越すもよし 引っ越さないも良し

みたいな感じで、
内容の全てが

どっちでもいいよ~~ん

というものだったのです。

これってある意味、大吉よりも良くないですか?!

本当の心の平安って実は
大吉よりも、中吉にあるようなものなんですよね・・・

というあたりは、哲学的なお話しになってきます。

ご興味のある方はぜひ哲学ブログ

ロゴスの小径

も覗き見してくださいね!


ちなみに明治神宮のおみくじは、大吉とか小吉みたいなランク付けはありません。
明治天皇の和歌が書いてあるだけです。

けれどこの和歌がすごくいいですよ。

和歌に添えられた説明書きは
例の

「心を清く持てば・・・」みたいなアレでイラッとしますがw

和歌だけ読むととても深いです。
現代語訳も添えてあるので読みやすいですし

考えさせられるおみくじって

いいきっかけとか機会になるな、と思いますね。

鹿島神宮_convert_20160104200549

写真は鹿島神宮さんの裏手のご神水です。
この奥でお水取りができます。

今年の一枚目の作品は、こちらのお水で描いています。
パワー閉じ込めておきます!(笑)


励みになります!応援クリック、よろしくお願いいたしますm(__)m

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 神社仏閣など | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。